このページの本文へ移動
トップページの中の江東エコリーダーの会

江東エコリーダーの会

 江東区が平成13年度から実施している「エコリーダー養成講座」の修了生によるOB会が発足した「江東エコリーダーの会」。環境保全の取り組みを区民に広げる活動をしている団体です。
 現在、えこっくる江東の環境学習講座である「みどりのカーテン講座」や「干潟観察会」などを実施しています。 

「みどりのカーテン講座」~からだにもお財布にもとってもエコです~ 

みどりのカーテンとは?

 つる性の植物で窓辺や壁面を覆い、日影げを作って部屋の中を涼しくするものです。そして副産物として実を収穫して食べる喜びもある一石二鳥のカーテンです。

植物の種類は?

 ゴーヤ、ヘチマ、アサガオをおすすめします。ヒョウタンやインゲンなどは病気に弱いのでこまめな手入れが必要です。意外にパッションフルーツが育てやすく、ヨーグルトと一緒に食べると美味しいです。

植え時は?

 5月の中旬です。6月に入っても遅くはありません。4月末に大型連休に合わせて温室で育てた苗がホームセンターなど並びますが、路地で育てた強い苗は5月末から出回ります。

収穫期は?

 ゴーヤの場合、7月から9月まで採れます。10月末でも小さな実ができます。管理をしっかりすれば1株から30個ぐらい採れます。

管理で気をつけることは?

 第1に水遣り、そして摘芯と追肥です。プランター栽培は気温と共に土の温度も上昇し、水の蒸発が激しいので朝夕にたっぷり水をあげることが大切です。

摘芯とは?

 ツルを伸ばさないために先端を切ることです。ある程度の高さで切り、上方向への成長を止め、脇ヅルを出させます。それを横方向に誘引し、端まで伸びたらその先も切ります。そして出てきた孫ヅルを上方向に誘引すると隙間のないカーテンが出来ます。

追肥は?

 肥料が必要になるのは最初の実がついた後です。大さじ1杯分の肥料をプランタのまわりにパラパラ撒きます。2週間に1回続けます。そうすると9月まで収穫できます。

ムシはきますか?

 ミツバチが訪れ受粉を手伝ってくれます。刺すこともないので追い払わないでください。イモムシもつきますが気がついたときに手で取ってください。

撤去の時期は?

 葉っぱが枯れてくる10月頃です。太いツルを引っ張ると簡単に外せます。

カーテンの効果は?

 真夏に公園を歩いていて木陰に入ると涼しいなと感じる、それが家の中でも実感できます。エアコンを使う頻度は減り、実が食卓に並べば、お財布にも優しい。また、みどりのカーテンの話題で人とのつながりがどんどん広がります。

 

「干潟観察会」~新砂干潟は水辺の生物たちの豊庫!!~ 

新砂干潟とは?

 江東区の東を南北に流れている荒川の河口に人口的に作られた小さな泥干潟です。平成18年に国土交通省が造成しました。現在も養生中で一般には開放されていませんが平成20年から江東エコリーダーの会で環境調査を始め、平成21年から国、都、区などの協力を得て、親子を対象に干潟を観察する講座を開催しています。

干潟とは?

 干潮のときに姿を現す泥の浜です。この浜から川岸にかけてのエリアは、鳥、魚貝類などが産卵や子育てをする貴重な場所となります。荒川下流には昭和の初めまでは砂浜もありましたが地盤沈下や高潮対策などで河川敷が整備され干潟は姿を消しました.新砂干潟は人が造成した、とても小さな干潟ですが、たくさんの生きものが住みついています。

どんな生きものがいる?

 植物、魚貝類、鳥の3つの調査をしています。植物は、上流から流れてきたオニグルミの種が根づいたり、どこから来たのかヤシの実の芽が出たり、とても面白い環境があります。また、投網を打って、土を掘り起こすだけで、カニ、ハゼ、ゴカイなど20種以上の生きものが確認できます。飛来する鳥はアオサギ、シギなど春と秋で15~6種類を観察しています。

事業の内容は?

 まず、えこっくる江東で座学を行います。干潟のことを勉強してそれから貸し切りバスで現地に向かいます。最初の1時間半はごみ拾いを行ないます。流れ着いたごみは70リットルのごみ袋が20個にもなり、それでも取りきれていません。そして長靴で泥に入って、ぐしゃぐしゃになりながら、生きものを探し、観察します。

おすすめは?

 江東区は川の水辺がたくさんありますが、海の親水空間は乏しい。造られたとはいえ、自然の砂、泥に触れ、そこに生きている動植物と親しめ、とても勉強になり、楽しめる環境です。私たちが気づいていないだけで、とても自然豊かな環境ができつつあります。是非私たちと一緒に干潟に行って、江東区の自然環境の豊かさを発見しましょう。

バナー(環境フェアバックパネル)

2018年6月3日(日)に第11回江東区環境フェアが開催されました。ご来場いただきました皆様、また、ご協賛いただきました企業・団体の皆様に厚く御礼申し上げます。

  • イベントカレンダー

    1月
    31 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 1 2 3

    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    <<先月 翌月>>
  • このページの上部へ