このページの本文へ移動
トップページの中の水やりと追肥

水やりと追肥

水やり

ゴーヤは水が大好きです。うまく育たない原因の多くは水やり不足です。

プランターの底から水が出るくらいたっぷりと水をやりましょう。気温が30℃以上の日が続く頃には1日2回、朝夕にやりましょう。日中の水やりは湯になってしまうのでお勧めしません。

追肥

土作りのときの肥料(元肥)は、最初の実ができはじめた頃になくなります。多く実らすために肥料を追加(追肥)します。

苗とプランターの端との間を深さ2から3センチメートル掘り、指3本でひとつまみ(10から15グラム)ほどの量をまきます。その後、3週間に1度くらい追肥を続けます。

追肥する様子

みどりのカーテンの育て方
準備するもの
土作りと苗作り
支柱、ネット張りと植付け
ピンチ(摘芯)
水やりと追肥
収穫
害虫の駆除と病気の防除
「みどりのカーテン」アラカルト
プランターや庭の土の再生

このページの上部へ