このページの本文へ移動
トップページの中のプランターや庭の土の再生

プランターや庭の土の再生

昨年の夏、私たちを涼しく、さらに楽しませてくれた「みどりのカーテン」たち。今年の夏に備えて、お疲れ気味の土のリサイクル(再生)にチャレンジしてみましょう!

(1)古い根を熊手等で取り除く
熊手で茎や根の荒取りをして、それから篩(フルイ)をかけてください。鉢底に入れた大粒の石は別に集めて洗って乾かしてください、昆虫等の幼虫もおりますので除去してください。

(2)病気等が発生した土は殺菌を十分にします、連作障害の予防にもなります。
お湯は60度以上で5分くらい土にかけてください。天日消毒の場合は晴天の日に日向に広げて2~3日太陽光を当てましょう。

(3)目減りした土は培養土や堆肥を入れてください。
腐葉土の場合は発酵分解しますので1か月前には入れてください。いずれにしても良くかき混ぜてください。

(4)石灰を入れて酸性になった土を中和しましょう。
苦土石灰を使われることをお進めします、ゴーヤの場合は弱アルカリ性を好みますので堆肥を入れた場合は少し多めにいれてください、また市販の土の再生材を使われることも良いでしょう。

(5)古い土の再生が出来ましたら植え付けの準備が完了です。

(1)、(2)は特に重要なので必ず実施してください。

みどりのカーテンの育て方
準備するもの
土作りと苗作り
支柱、ネット張りと植付け
ピンチ(摘芯)
水やりと追肥
収穫
害虫の駆除と病気の防除
「みどりのカーテン」アラカルト
プランターや庭の土の再生

logo_color-01

2019年6月2日(日曜日)、第12回江東区環境フェアを開催しました。ご来場いただきました皆様、ご協力をいただきました関係者の皆様に心より感謝いたします。

  • イベントカレンダー

    12月
    25 26 27 28 29 30 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 1 2 3 4 5

    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    <<先月 翌月>>
  • このページの上部へ