このページの本文へ移動

施設ガイド

えこっくるでえこつくろう!

えこっくるイメージ図[施設名] 江東区環境学習情報館 えこっくる江東
[所在地] 135-0052東京都江東区潮見1丁目29-7
[電話番号] 03-3644-7130
[FAX番号] 03-3644-7135
[開館時間]午前9時から午後5時(常設展示室は午前9時30分から午後5時、入館は午後4時30分まで)
[休館日] 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、その翌日が休館)、年末年始(12月28日から1月4日)
[入館料] 無料

施設概要(清掃事務所と併設)

敷地面積 : 19,149.13平方メートル
建築面積:1,612.60平方メートル
延床面積 : 3,727,97平方メートル (えこっくる江東部分 1,028.54平方メートル)

施設紹介

学習、活動、情報発信の拠点

環境学習情報館えこっくる江東は、環境に関する学習、活動及び情報発信の拠点として、平成19年2月に江東区が設置した公設公営施設です。

えこっくる江東とは?

「えこっくる江東」は江東区環境学習情報館の愛称です。全国から応募されたたくさんの作品の中から平成19年に選ばれました。すべての生きものにとって住み良いエコロジーな環境を作り、豊かな江東区にしようと「エコ」+「作る」+「江東」という意味を合わせた造語です。

えこっくる江東の事業内容

事業内容のイメージ図環境負荷の少ない地域社会の構築を図り、もって地域及び地球の環境保全に資することを目的として、次の事業を行っています。

  • 情報の収集及び提供
  • 講演、講座等の開催
  • 環境学習の振興
  • 団体(人材)の育成

えこっくる江東の学習テーマ

学習テーマのイメージ図学習テーマは、常設展示室のテーマを基本に分類し、すべてのテーマをくまなく取り上げるとともに、体験学習と展示学習とが相互的に補えるような学習プログラムを実施しています。

  • 地球ゾーン
  • 江東区の自然
  • 青い地球
  • 赤い地球
  • 生活ゾーン
  • 内容生活の見直し
  • 大量廃棄
  • 大量生産・大量消費

えこっくる江東の学習プログラム開発

学習プログラム開発のイメージ図さまざまな分野のスペシャリストとともに学習プログラムを開発し、多岐にわたる講座やイベントを実施しています。事業運営の多くは区民ボランティアが担っています。

  • NPO・NGO
  • 大学
  • 研究者・専門家
  • 博物館・資料館
  • 小中学校
  • 行政
  • エコリーダー・エコサポーター
  • 区民グループ
  • 地域団体
  • 報道機関
  • 事業所
  • 企業

屋外施設紹介

みつけよう!えこっくる

えこっくる江東はエコのアイデアが詰まった施設です。太陽光と風力の自然エネルギーの活用、みどりのカーテンや接道部の緑化、生きものと共生するビオトープ、ハーブ園、田んぼや畑、雨水や剪定材の循環利用などさまざまな設備を取り入れています。

自然エネルギー

自然エネルギーのページをご覧ください。

みどり

みどりのカ- テン常設型
建物の側面につる性の植物を常設するみどりのカーテンです。常緑樹や果樹などの活用実験をしています。
【延長】9m

みどりのカ- テン仮設型
ベランダや軒下でゴーヤやヘチマ、アサガオでみどりのカーテンを作っています。ここでの栽培成果は、家庭などでの育て方のアドバイスとして活用しています。
【延長】1階10m・2階36m
※見学は予約が必要です。夏季限定

接道部緑化

施設内の緑化を敷地外と共有するために建物と道路との間に緑地帯を設けています。道路上の街路樹、敷地内の高木や中低木の植栽地も加え、みどりに厚みをもたせています。
【延長】200m(接道緑化率92%)

ビオト- プ

樹木と原っぱ、溜め池(淡水)で身近な自然が体験できます。トンボ、バッタ、チョウなどの昆虫、ヒヨドリ、メジロ、ツグミなどの野鳥が訪れます。アゲハの食草ミカン、オオムラサキの食草エノキのほか、クヌギ、コナラなどの落葉樹が植えられています。
【面積】223平方メートル

屋上緑化

屋上を低木や芝生で緑化しています。屋上の緑化は、建物の蓄熱を抑え、階下の冷房効率を上げるほか、野鳥や昆虫の中継地になっています。
【面積】338平方メートル(西側96平方メートル 、東側132平方メートル、北東側110平方メートル)自動潅水装置あり

屋上ハーブ園

唐辛子、シソ、生姜、山椒など日本のハーブ、ラベンダー、ミント、タイム、オレガノなど食べられるハーブを無農薬で栽培しています。
【面積】96平方メートル 自動潅水装置あり
※見学は予約が必要です。

田んぼ

お米を無農薬で栽培しています。昭和30年代まで区内にも田んぼがありました。
【面積】20平方メートル

循環

雨水利用
建物に降った雨を貯め、トイレの洗浄水に使用しています。雨水は大切な資源です。
【雨水利用面積】1024平方メートル ※見学できません。

堆肥置き場
施設内の落ち葉、みどりのカーテンの剪定材などを集積し、堆肥化をすすめています。堆肥は土壌改良に使用するほか、集積場所は土の中で過ごす昆虫たちの住み家になっています。
【面積】0.8平方メートル×3ヵ所

supprt_organization

 6/4(日)、第10回江東区環境フェアが開催されました。ご来場いただきました皆様、また、ご協賛いただきました企業・団体の皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • イベントカレンダー

    1月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 1 2 3 4

    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    <<先月 翌月>>
  • このページの上部へ